トップページ アクセス情報 配送について サイトマップ

公益財団法人 日本文化興隆財団

アクセス情報

書籍

大嘗祭のこころ

大嘗祭の本質とは 自分自身の「いのち」とは

内容

令和元年11月、天皇陛下御即位後初めて執り行われる新嘗祭である大嘗祭(おおにえのまつり)が斉行されます。本書は、大嘗祭(新嘗祭)についての制度論、法律論などの包括的問題ではなく、神代から大嘗祭を通して何を守ってきたのか、君臣一体の日本の国柄とは、自分自身の「いのち」とは、大嘗祭(新嘗祭)を通して、その本質を小野善一郎先生が平易に解説します。

サイズ・容量 116ページ
発売日 令和元年05月01日
販売元・製造元 公益財団法人日本文化興隆財団
販売価格 324
購入数

« 一覧に戻る

  • 季刊誌『皇室 Our Imperial Family』
  • セミナー
  • 事業報告
  • 商品情報
  • 貸会議室のご案内
  • 助成事業